研究活動

2015年度

著書

  1. 石田 賢治, 小林 真也, 齋藤 正史, 佐藤 文明, 寺島 美昭, 南角 茂樹, 山口 弘純, 水野 忠則, 水野 忠則(監修): “分散システム”, 共立出版 (2015)

論文誌

  1. 稲元 勉: “6マルチプレクサ問題における多義性の有用性に関する整数線形計画法に基づく調査”, 電気学会C部門誌, Vol.136, No.3, pp.299-307 (2016)
  2. Y. Higami, S. Wang, H. Takahashi, S. Kobayashi and K. K. Saluja: “Diagnosis Methods for Gate Delay Faults with Various Amounts of Delays IPSJ Transactions on System LSI Design Methodology,” vol. 9., pp.13-20 (2016)
  3. S. Syarif, Syafaruddin, Wardi, and S. Kobayashi: “Quality Analysis and Illegal Logging Image Detection Using SYARITAR Method,” International Journal of Innovative Computing, Information and Control (IJICIC), Vol. 11, No. 3 (2015.6)

国際会議

  1. K. Mavlonov, T. Inamoto, Y. Higami, and S. Kobayashi: “Design and Implementation of Data Synchronization and Offline Capabilities in Native Mobile Apps,” 8th Asian Conference on Intelligent Information and Database Systems (ACIIDS 2016) (2016)
  2. Z. Tahir, T. Inamoto, Y. Higami, and S. Kobayashi: “The Analysis of Automated HTML5 Offline Services (AHOS),” The International Conference on Intelligent Informatics and Biomedical Sciences (ICIIBMS) 2015 (2015.11)
  3. T. Inamoto, Y. Higami, and S. Kobayashi: “Giving Formal Roles to Elevators for Breaking Symmetry in Static Elevator Operation Problems,” GCCE-2015 (IEEE 4th Global Conference on Consumer Electronics), pp. 622-625 (2015.10)
  4. K. Mavlonov, Y. Higami, and S. Kobayashi: “Non-relational Column-based Storage System for Web Services,” The 14th International Conference on QiR (Quality in Research) 2015(2015.8)
  5. Z. Tahir, T. Inamoto, Y. Higami, and S. Kobayashi: “An Automated HTML5 Offline Services (AHOS) A Case Study Of Web-Based Maintenance DSS In SMIs,” The 14th International Conference on QiR (Quality in Research) 2015 (2015.8)
  6. T. Inamoto, Y. Higami, and S. Kobayashi: “POP-based Approximation Method Enabled by Physical ILP Model for Static Elevator Operation Problems,” 22nd International Symposium on Mathematical Optimization (ISMP 2015) (2015.7)
  7. Y. Higami, S. Wang, H. Takahashi, S. Kobayashi and K. K. Saluja: “Diagnosis of Delay Faults Considering Hazards,” Proc. IEEE Computer Society Annual Sympo. on VLSI, pp. 503-508 (2015.7)
  8. Y. Higami, S. Wang, H. Takahashi, S. Kobayashi and K. K. Saluja: “Diagnosis for Delay Faults in the Presence of Clock Delays Considering Hazards,” Proc. Int. Technical Conf. on Circuits/Systems, Computers and Communications, pp. 649-652 (2015.7)
  9. Z. Tahir, I. Nurtanio, A. Suyuti, and S. Kobayashi: “Artificial Neural Network Approach for Maintenance Strategy of Machinery in Small and Medium Industries,” 2015 International Conference on Innovation, Management and Industrial Engineering (IMIE 2015) (2015.6)

国内研究会・その他

  1. 清水園子,安藤顕人,岡本拓也,太田耕平,黒田久泰,樋上喜信,遠藤慶一,入野和朗,吉田則彦,浦崎慎太郎,松原孝博,小林真也: “双方向通信を利用した赤潮予測のための「水産コミュニケーションシステム」開発に関する研究”, 平成28年度日本水産学会春季大会 (2016.3)
  2. 稲元 勉,樋上 喜信,小林 真也: “多値支持を与えうるクラシファイア集合を求めるための整数線形計画モデルに基づく多義性に関する調査”, 平成28年電気学会全国大会 (2016.3)
  3. 門田一樹,濱田 宗,王 森レイ,樋上喜信,高橋 寛,岩田浩幸,松嶋 潤: “マルチサイクルテストのためのFFの構造的評価”, 電子情報通信学会2016年総合大会 (2016.3)
  4. 山口晃右,稲元 勉,樋上喜信,小林真也: “エクスターナルグリッドに対する依存関係を利用した不正解析のリスクを軽減する手法”, 第78回情報処理学会全国大会 (2016.3)
  5. 安藤顕人,岡本拓哉,遠藤慶一,黒田久泰,樋上喜信,小林真也: “赤潮や魚病の発生予測の為の海域情報収集支援システムの開発”, 第78回情報処理学会全国大会 (2016.3)
  6. 稲元 勉,樋上 喜信,小林 真也: “無限期間動的計画法の GPU 実装における収束判定の処理時間削減に向けた検討”, 情報処理学会研究報告, Vol.2016-HPC-153 No.29 (2016.3)
  7. 稲元 勉,樋上 喜信,小林 真也: “分割学習で作成した種ルールを用いた遺伝的機械学習によるエレベータ運行ルール集合獲得の効率化”, 電気学会システム研究会 ST-15, pp.11-16 (2015.12)
  8. 稲元 勉,樋上 喜信: “静的マルチカーエレベータ運行計画問題のためのトリップに基づく整数線形計画モデルに関する一検討”, 信学技法, vol. 115, no. 316, pp. 129-134 (2015.11)
  9. 和田 祐介,樋上 喜信,王 森レイ,高橋 寛,小林 真也: “マルチサイクルテストでのクロック信号線のd-故障に対する故障診断”, 平成27年度電気関係学会四国支部連合大会 (2015.9)
  10. 細川 優人,樋上 喜信,王 森レイ,高橋 寛,小林 真也: “遅延を考慮したシミュレータ用いたクロック信号線のブリッジ故障の故障診断”, 平成27年度電気関係学会四国支部連合大会 (2015.9)
  11. 小野 智士,稲元 勉,樋上 喜信,小林 真也: “操作履歴に基づき個人向けにニュースを選択表示するスマートフォンアプリの開発”, 第14回情報科学技術フォーラム (FIT2015), Vol. 4, pp.353-356 (2015.9)
  12. 廣瀬 吉隆,稲元 勉,樋上 喜信,小林 真也: “セキュアプロセッシングにおける先行処理による処理時間改善に対する定量的評価”, 第14回情報科学技術フォーラム (FIT2015), Vol. 4, pp.241-242 (2015.9)
  13. 稲元 勉,樋上 喜信,小林 真也: “整数線形計画法による最適なコード行列を用いたECOCの性能に関する調査”, 平成27年 電気学会電子・情報・システム部門大会講演論文集, pp. 96-101 (2015.8)
  14. 中矢 匠, 稲元 勉, 樋上 喜信, 小林 真也: “プログラム断片の連続性に基づくセキュアプロセッシングの秘匿性能に関する調査”, マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム (DICOMO2015), pp. 287-294 (2015.7)

以前の研究業績