著書

  1. K. Yamaguchi, T. Inamoto, K. Endo, Y. Higami, and S. Kobayashi: “Evaluation of Influence Exerted by a Malicious Group’s Various Aims in the External Grid,” Chap.10, pp.112-122, Hard and Soft Computing for Artificial Intelligence, Multimedia and Security, Springer (2017)

招待講演

  1. 遠藤 慶一: “アドホックネットワークを利用した教育の実現に向けて”, 第9回ネットワークビジョン研究会 (2016.10)

論文誌

  1. T. Inamoto, Y. Higami, and S. Kobayashi: “Trip-Based Integer Linear Programming Model for Static Multi-Car Elevator Operation Problems,” IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol.E100-A, No.2, pp.385-394 (2017.2)
  2. 小林 真也, 黒田 久泰, 遠藤 慶一: “実課題を取り入れたPBL教育の実施”, 工学教育, Vol.65, No.1, pp.84-89 (2017)

国際会議

  1. K. Yamaguchi, T. Inamoto, K. Endo, Y. Higami, and S. Kobayashi: “Evaluation of Influence Exerted by a Malicious Group’s Various Aims in the External Grid,” The 20th International Multi-Conference on Advanced Computer Systems (ACS 2016) (2016.10)
  2. Y. Higami, S. Wang, H. Takahashi, S. Kobayashi, and K.K. Saluja: “Multi-cycle Test Diagnosis for Path Delay Variations,” Second Taiwan and Japan Conference on Circuits and Systems (2016.8)
  3. T. Inamoto, Y. Higami, and S. Kobayashi: “Road-map to Bridge Theoretical and Practical Approaches for Elevator Operations,” 2016 5th IIAI International Congress on Advanced Applied Informatics, pp.1097-1102 (2016.7)
  4. T. Hirokawa, M. Hayashi, Y. Miyase, K. Watanabe, K. Endo, H. Kuroda, and S. Kobayashi: “Development of a Management System for Community Bus Operation,” International Conference on Business and Industrial Research (ICBIR 2016) (2016.5)

国内研究会・その他

  1. 和田 祐介, 樋上 喜信, 王 森レイ, 高橋 寛, 小林 真也: “マルチサイクルテストにおけるクロック信号線の d-故障に対するテストパターン生成について”, 平成28年度 電気関係学会四国支部連合大会 (2016.9)
  2. 田中 祐生, 井上 竜太郎, 稲元 勉, 遠藤 慶一, 樋上 喜信, 小林 真也: “暫定閾値に基づく先行処理を用いたエクスターナルグリッドにおける閾値と処理時間の関係”, 平成28年度 電気関係学会四国支部連合大会 (2016.9)
  3. 安藤顕人, 岡本拓哉, 遠藤慶一, 黒田久泰, 樋上喜信, 小林真也: “赤潮や魚病の発生予測のための海水サンプル採取を支援するシステムの開発”, 第15回情報科学技術フォーラム (FIT2016) (2016.9)
  4. 稲元 勉,遠藤 慶一,樋上 喜信,小林 真也: “多義性を有するクラシファイアシステムの性質に関するデコーダ問題を対象とした予備調査”, 平成28年 電気学会電子・情報・システム部門大会講演論文集, pp.169-174 (2016.9)
  5. 稲元 勉,遠藤 慶一,樋上 喜信,小林 真也: “運搬経路問題のパラメータ付けられた整数線形計画問題としての定式化に向けた検討”, 平成28年 電気学会電子・情報・システム部門大会講演論文集, pp.15-19 (2016.8)
  6. 山口 晃右, 稲元 勉, 樋上 喜信, 小林 真也: “悪人集団の盗視に対抗する保護処理を用いたエクスターナルグリッドの性能評価”, マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO2016), pp.344-351 (2016.7)
  7. 小野 智士, 稲元 勉, 樋上 喜信, 小林 真也: “操作履歴に基づき個人向けにニュースを選択表示するスマートフォンアプリの開発”, マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO2016), pp.436-442 (2016.7)
  8. 遠藤 慶一, 小野山 紋女, 岡野 大, 樋上 喜信, 小林 真也: “タブレット向け描画画面共有アプリケーションにおける無線通信の遅延特性”, マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム (DICOMO2016), pp.1593-1596 (2016.7)
  9. 稲元 勉,樋上 喜信: “多義的クラシファイア集合獲得問題のための整数線形計画モデルを用いたデコーダ設計における多義性の有用性について”, 第29回 回路とシステムワークショップ, pp.148-153 (2016.5)

研究業績一覧へもどる