[Japanese / English] [教育研究者要覧]


愛媛大学 大学院理工学研究科 電子情報工学専攻 情報工学コース 分散処理システム研究室

特任講師
遠藤 慶一


【連絡先】
 E-Mail:
 〒790-8577 愛媛県松山市文京町3番
  愛媛大学 大学院理工学研究科 電子情報工学専攻 情報工学コース

【学歴】
 (1980年7月 大阪生まれ)
  • 1996年3月: シンガポール日本人学校中学部 卒業
  • 1999年3月: 渋谷幕張シンガポール校 卒業 (現・早稲田渋谷シンガポール校)
  • 2003年3月: 京都大学 工学部 情報学科 卒業 (数理工学コース)
  • 2005年3月: 京都大学 大学院情報学研究科 システム科学専攻 適応システム論分野 修士課程 修了
  • 2008年3月: 京都大学 大学院情報学研究科 システム科学専攻 情報システム分野 博士後期課程 修了 (2007年10月より社会人博士課程)

    【職歴】
  • 2004年9月〜2005年3月: 奈良産業大学 情報学部 非常勤講師
  • 2007年10月〜2012年1月: 愛媛大学 大学院理工学研究科 電子情報工学専攻 情報工学コース 助教
  • 2011年7月〜2012年3月: 山本学園 松山コンピュータ専門学校 非常勤講師
  • 2014年7月〜2016年3月: 筑波大学 大学院システム情報工学研究科 非常勤講師
  • 2012年2月〜現在: 愛媛大学 大学院理工学研究科 電子情報工学専攻 情報工学コース 特任講師

    【学位】
     京都大学 博士(情報学) (2008年3月)

    【主な研究分野】
  • アドホックネットワーク
  • P2Pネットワーク
  • 教育工学

    【所属学会】
     電子情報通信学会,情報処理学会,日本応用数理学会

    【研究業績】
    ≪論文誌(査読付き)≫
    1. 小林 真也, 黒田 久泰, 遠藤 慶一: "実課題を取り入れたPBL教育の実施," 工学教育, Vol. 65, No. 1, pp. 84-89, 2017.
    2. Keiichi Endo, Ryoki Horio, and Dai Okano: "A Ranking Algorithm for Mitigating the Influence of Contrived Ratings on Review Sites," Computer Science and Information Technology, Vol. 3, No. 6, pp. 256-263, 2015.
    3. Keiichi Endo, Shingo Yano, and Dai Okano: "Effective Load Balancing for Wireless Sensor Networks with Multiple Mobile Sinks," International Journal of Information and Computer Science, Vol. 3, pp. 45-51, 2014.
    4. 天野 要, 岡野 大, 遠藤 慶一, 緒方 秀教: "代用電荷法によるKoebe (1916)の正準スリット領域への数値等角写像," 日本応用数理学会論文誌, Vol. 24, No. 3, pp. 157-183, 2014.
    5. Keiichi Endo, Akinobu Imaoka, Dai Okano, and Kaname Amano: "A Search Method Using Temporary Links for Unstructured P2P Networks," Journal of Networks, Vol. 9, No. 7, pp. 1665-1673, 2014.
    6. Kaname Amano, Dai Okano, Keiichi Endo, and Hidenori Ogata: "Numerical Conformal Mappings onto the Spiral Slit Domain by the Charge Simulation Method," Information-An International Interdisciplinary Journal, Vol. 16, No. 12(B), pp. 8575-8578, 2013.
    7. Keiichi Endo, Hiroshi Fujita, Dai Okano, and Kaname Amano: "Proposal of a Ranking Method for Comments in Social Media Using Ratings of Comment Posters," Global Journal of Computer Science and Technology, Vol. 13, No. 3-G, pp. 1-7, 2013.
    8. 天野 要, 大矢 拓也, 荒木 章太, 長内 祐, 遠藤 慶一, 岡野 大, 小西 敏雄, 福士 士, 濱田 治良: "パターンの良さ判断に与える准変換群構造の効果," 情報処理学会論文誌, Vol. 54, No. 9, pp. 2254-2264, 2013.
    9. Keiichi Endo, Kentaro Watanabe, Dai Okano, and Kaname Amano: "An Efficient Position-based Broadcasting Method Considering Node Density in MANETs," Journal of Networks, Vol. 8, No. 4, pp. 804-811, 2013.
    10. Keiichi Endo, Ryosuke Hamabe, Dai Okano, and Kaname Amano: "An Effective Replication Technique Using Rateless Codes for Unstructured P2P Networks," Journal of Communications, Vol. 7, No. 4, pp. 349-356, 2012.
    11. Dai Okano, Keiichi Endo, and Kaname Amano: "Numerical Conformal Mappings on Rectangular Domains with a Slit," Theoretical and Applied Mechanics Japan, Vol. 60, pp. 333-341, 2012.
    12. Keiichi Endo, Yusuke Inoue, and Yutaka Takahashi: "Performance Modeling of Beaconless Forwarding Strategies in Multi-hop Wireless Networks," Computer Communications, Vol. 35, No. 1, pp. 120-128, 2012.
    13. Keiichi Endo, Kensuke Kanetada, Dai Okano, and Kaname Amano: "Proposal of a Flooding-based Flexible Search Method for Chord Networks," Global Journal of Computer Science and Technology, Vol. 11, No. 11, pp. 1-7, 2011.
    14. Keiichi Endo: "An Analytical Evaluation Method Based on Generalised Random Graphs for Unstructured Peer-to-Peer Content-Sharing Systems," International Journal of Communication Networks and Distributed Systems, Vol. 6, No. 4, pp. 392-403, 2011.
    15. 山本 大貴, 遠藤 慶一, 岡野 大, 天野 要: "非構造化P2Pネットワークにおける検索速度向上と通信負荷軽減を両立させた検索手法," 電子情報通信学会論文誌, Vol. J93-D, No. 7, pp. 1082-1090, 2010.
    16. 天野 要, 李 涛, 遠藤 慶一, 岡野 大: "代用電荷法による平行/共線スリット領域への数値等角写像," 情報処理学会論文誌:コンピューティングシステム, Vol. 2, No. 4, pp. 83-94, 2009.
    17. Keiichi Endo: "An Analysis on the Probability Distribution of the Number of Hops Required for Content Lookups in Chord Networks," Information-An International Interdisciplinary Journal, Vol. 12, No. 5, pp. 991-1001, 2009.
    18. 天野 要, 鳳 弘勝, 李 涛, 遠藤 慶一, 岡野 大: "代用電荷法による直線スリット領域への数値等角写像," 情報処理学会論文誌, Vol. 50, No. 8, pp. 1775-1779, 2009.
    19. 遠藤 慶一, 最田 健一, 川原 稔, 高橋 豊: "コンテンツ類似度に基づいたP2Pネットワークの自己組織化アルゴリズム," 電子情報通信学会論文誌, Vol. J91-D, No. 6, pp. 1494-1505, 2008.
    20. Keiichi Endo, Minoru Kawahara, and Yutaka Takahashi: "Encoding for Secure Computations in Distributed Interactive Real-time Applications," Computer Communications, Vol. 31, No. 9, pp. 1679-1686, 2008.
    21. Keiichi Endo, Minoru Kawahara, and Yutaka Takahashi: "A Distributed Architecture for Massively Multiplayer Online Services with Peer-to-Peer Support," IFIP - The International Federation for Information Processing, Vol. 229, pp. 147-158, 2007.
    22. 遠藤 慶一, 川原 稔, 高橋 豊: "負荷分散型の大規模多人数参加型サービスにおける不正攻撃対策," 情報処理学会論文誌, Vol. 47, No. 4, pp. 1087-1098, 2006.
    ≪国際会議(査読付き)≫ (太字は口頭発表者)
    1. Keiichi Endo, Ayame Onoyama, Dai Okano, Yoshinobu Higami, and Shinya Kobayashi: "Comparative Evaluation of Bluetooth and Wi-Fi Direct for Tablet-Oriented Educational Applications," Proceedings of the 9th Asian Conference on Intelligent Information and Database Systems (ACIIDS 2017), Ishikawa, Japan, April 3-5, 2017. (to be presented)
    2. Kosuke Yamaguchi, Tsutomu Inamoto, Keiichi Endo, Yoshinobu Higami, Shinya Kobayashi: "Evaluation of Influence Exerted by a Malicious Group's Various Aims in the External Grid," Proceedings of the 20th International Multi-Conference on Advanced Computer Systems (ACS 2016), Miedzyzdroje, Poland, October 19-21, 2016.
    3. Takahiro Hirokawa, Masahiro Hayashi, Yohei Miyase, Kyosuke Watanabe, Keiichi Endo, Hisayasu Kuroda, Shinya Kobayashi: "Development of a Management System for Community Bus Operation," Proceedings of International Conference on Business and Industrial Research (ICBIR 2016), Bangkok, Thailand, May 12-13, 2016.
    4. Kaname Amano, Dai Okano, Keiichi Endo, and Hidenori Ogata: "Numerical Conformal Mappings onto the Spiral Slit Domain by the Charge Simulation Method," Proceedings of the 6th International Conference on Information (INFORMATION 2013), pp. 232-235, Tokyo, Japan, May 8-11, 2013.
    5. Yusuke Inoue, Keiichi Endo, and Yutaka Takahashi: "A Distance-Aware Forwarding Protocol for Beaconless Communication in Mobile Ad Hoc Networks and Its Performance," Proceedings of the 5th Annual International Wireless Internet Conference (WICON 2010), Singapore, Singapore, March 1-3, 2010.
    6. Keiichi Endo: "An Analysis of the Number of Message Receivers in Highly Clustered Peer-to-Peer Networks," Proceedings of 2009 IEEE Pacific Rim Conference on Communications, Computers and Signal Processing (PacRim '09), pp. 477-482, Victoria, Canada, August 23-26, 2009.
    7. Keiichi Endo, Minoru Kawahara, and Yutaka Takahashi: "A Proposal of Encoded Computations for Distributed Massively Multiplayer Online Services," Proceedings of ACM SIGCHI International Conference on Advances in Computer Entertainment Technology 2006 (ACE 2006), Hollywood, USA, June 14-16, 2006.
    8. Keiichi Endo, Minoru Kawahara, and Yutaka Takahashi: "A Distributed Architecture for Massively Multiplayer Online Services with Peer-to-Peer Support," Proceedings of IFIP TC6 Conference on Network Control and Engineering for QoS, Security and Mobility 2005 (NetCon '05), pp. 143-154, Lannion, France, November 14-17, 2005.
    ≪国内学会発表≫ (太字は口頭発表者)
    1. 山口 晃右, 遠藤 慶一, 樋上 喜信, 小林 真也: "エクスターナルグリッドの処理結果を誤りに導くことを意図する悪人がもたらす影響の定量的評価," 情報処理学会第79回全国大会, 愛知, 3月16-18日, 2017.
    2. 田中 祐生, 遠藤 慶一, 樋上 喜信, 小林 真也: "閾値暫定法を用いたエクスターナルグリッドにおける高速性・機密性・信頼性のトレードオフ関係の定量的考察," 情報処理学会第79回全国大会, 愛知, 3月16-18日, 2017.
    3. 吉本 幸太, 遠藤 慶一, 樋上 喜信, 小林 真也: "Bluetoothアドホックネットワークを利用した分散型作品画像掲示システムの開発," 情報処理学会第79回全国大会, 愛知, 3月16-18日, 2017.
    4. 阿草 裕, 遠藤 慶一, 黒田 久泰, 樋上 喜信, 小林 真也: "赤潮発生予測の為の海水温情報伝達システムの開発," 情報処理学会第79回全国大会, 愛知, 3月16-18日, 2017.
    5. 牧野 雄之, 中岡 優人, 遠藤 慶一, 黒田 久泰, 樋上 喜信, 小林 真也: "赤潮への早期対策支援を目的とした漁業従事者向け赤潮情報配信システムの開発," 情報処理学会第79回全国大会, 愛知, 3月16-18日, 2017.
    6. 遠藤 慶一: "アドホックネットワークを利用した教育の実現に向けて," 第9回ネットワークビジョン研究会, 兵庫, 10月21-22日, 2016. (招待講演)
    7. 田中 祐生, 井上 竜太郎, 稲元 勉, 遠藤 慶一, 樋上 喜信, 小林 真也: "暫定閾値に基づく先行処理を用いたエクスターナルグリッドにおける閾値と処理時間の関係," 平成28年度電気関係学会四国支部連合大会, 徳島, 9月17日, 2016.
    8. 安藤 顕人, 岡本 拓哉, 遠藤 慶一, 黒田 久泰, 樋上 喜信, 小林 真也: "赤潮や魚病の発生予測のための海水サンプル採取を支援するシステムの開発," 第15回情報科学技術フォーラム (FIT2016), 富山, 9月7-9日, 2016.
    9. 稲元 勉, 遠藤 慶一, 樋上 喜信, 小林 真也: "多義性を有するクラシファイアシステムの性質に関するデコーダ問題を対象とした予備調査," 平成28年電気学会電子・情報・システム部門大会, 兵庫, 8月31日-9月3日, 2016.
    10. 稲元 勉, 遠藤 慶一, 樋上 喜信, 小林 真也: "運搬経路問題のパラメータ付けられた整数線形計画問題としての定式化に向けた検討," 平成28年電気学会電子・情報・システム部門大会, 兵庫, 8月31日-9月3日, 2016.
    11. 遠藤 慶一, 小野山 紋女, 岡野 大, 樋上 喜信, 小林 真也: "タブレット向け描画画面共有アプリケーションにおける無線通信の遅延特性," マルチメディア、分散、協調とモバイル(DICOMO2016)シンポジウム, 三重, 7月6-8日, 2016.
    12. 岡野 大, 牧 健斗, 遠藤 慶一: "正準スリット領域を介した円孔領域への数値等角写像," 第45回数値解析シンポジウム, 鹿児島, 6月8-10日, 2016.
    13. 清水 園子, 安藤 顕人, 岡本 拓也, 太田 耕平, 黒田 久泰, 樋上 喜信, 遠藤 慶一, 入野 和朗, 吉田 則彦, 浦崎 慎太郎, 松原 孝博, 小林 真也: "双方向通信を利用した赤潮予測のための「水産コミュニケーションシステム」開発に関する研究," 平成28年度日本水産学会春季大会, 東京, 3月26-30日, 2016.
    14. 安藤 顕人, 岡本 拓哉, 遠藤 慶一, 黒田 久泰, 樋上 喜信, 小林 真也: "赤潮や魚病の発生予測の為の海域情報収集支援システムの開発," 情報処理学会第78回全国大会, 神奈川, 3月10-12日, 2016.
    15. 岡野 大, 亀井 貴弘, 遠藤 慶一: "代用電荷法による正多角形領域の数値等角写像," 日本応用数理学会環瀬戸内応用数理研究部会第19回シンポジウム, 大分, 1月8-10日, 2016.
    16. 富松 秀博, 岡野 大, 遠藤 慶一, 内山 龍: "立方体地球儀への投影における数値等角写像," 平成27年度電気関係学会四国支部連合大会, 高知, 9月26日, 2015.
    17. 安永 竜矢, 遠藤 慶一, 岡野 大: "サポートベクターマシンの段階的な適用による農作業の自動識別," 平成27年度電気関係学会四国支部連合大会, 高知, 9月26日, 2015.
    18. 堀尾 凌生, 遠藤 慶一, 岡野 大: "レビューサイトにおける作為的評価の影響を緩和したランキングアルゴリズム," 平成27年度電気関係学会四国支部連合大会, 高知, 9月26日, 2015.
    19. 岡野 大, 富松 秀博, 遠藤 慶一: "標準・正準領域を介した数値等角写像," 日本応用数理学会環瀬戸内応用数理研究部会第18回ワークショップ, 東京, 9月25-27日, 2015.
    20. 遠藤 慶一: "教科書乗っ取り作戦," 第14回情報科学技術フォーラム (FIT2015), 愛媛, 9月15-17日, 2015. (招待講演)
    21. 内山 龍, 岡野 大, 遠藤 慶一: "数値等角写像による立方体表面への投影," 日本応用数理学会2015年度年会, 石川, 9月9-11日, 2015.
    22. 遠藤 慶一, 黒田 久泰, 小林 真也: "アプリケーション開発を題材としたPBL型教育によるコンピテンシー育成の効果," 情報処理学会第77回全国大会, 京都, 3月17-19日, 2015.
    23. 青山 高之, 明石 悟, 岡野 大, 遠藤 慶一: "数値等角写像を利用した代用電荷法の種々の境界値問題への適用," 日本応用数理学会2015年研究部会連合発表会, 東京, 3月6-7日, 2015.
    24. 菊田 真司, 岡野 大, 遠藤 慶一: "円錐面への等角写像を利用したテクスチャマッピング," 平成26年度電気関係学会四国支部連合大会, 徳島, 9月13日, 2014.
    25. 富松 秀博, 岡野 大, 遠藤 慶一, 本田 仁: "多面体を介した球面の平面展開法," 平成26年度電気関係学会四国支部連合大会, 徳島, 9月13日, 2014.
    26. 矢野 真伍, 遠藤 慶一, 岡野 大: "複数の移動シンクを用いた無線センサネットワークにおける効果的な通信負荷分散手法," 平成26年度電気関係学会四国支部連合大会, 徳島, 9月13日, 2014.
    27. 今岡 輝暢, 遠藤 慶一, 岡野 大: "Unstructured P2P ネットワークにおける一時的なリンクを用いた検索手法に関する研究," 平成26年度電気関係学会四国支部連合大会, 徳島, 9月13日, 2014.
    28. 青山 高之, 岡野 大, 遠藤 慶一: "境界値関数に特異点を含む場合の代用電荷法の電荷点・拘束点配置について," 平成26年度電気関係学会四国支部連合大会, 徳島, 9月13日, 2014.
    29. 明石 悟, 岡野 大, 遠藤 慶一: "代用電荷法による数値等角写像の写像関数の解析的拡張性について," 平成26年度電気関係学会四国支部連合大会, 徳島, 9月13日, 2014.
    30. 田中 諒, 岡野 大, 遠藤 慶一: "格子ボルツマン法による二相流界面追跡とその格子細分化," 平成26年度電気関係学会四国支部連合大会, 徳島, 9月13日, 2014.
    31. 岡野 大, 遠藤 慶一, 天野 要: "正準領域を介した多重連結領域の数値等角写像," 日本応用数理学会2014年度年会, 東京, 9月3-5日, 2014.
    32. 岡野 大, 副 智彦, 遠藤 慶一, 天野 要: "円孔を伴う矩形領域からスリットを伴う矩形領域への数値等角写像," 第43回数値解析シンポジウム, 沖縄, 6月10-13日, 2014.
    33. 青山 高之, 岡野 大, 天野 要, 遠藤 慶一: "拘束点増加に伴う代用電荷法の誤差収束の検討," 第10回日本応用数理学会研究部会連合発表会, 京都, 3月19-20日, 2014.
    34. 広瀬 裕一, 岡野 大, 遠藤 慶一, 福岡 訓子, 天野 要, 小西 敏雄: "線形2値パターンの良さ判断における構造認知の頑健性II," 日本応用数理学会環瀬戸内応用数理研究部会第17回シンポジウム, 愛媛, 1月11-12日, 2014.
    35. 田中 諒, 岡野 大, 天野 要, 遠藤 慶一: "格子ボルツマン法による一成分二相流体の数値シミュレーション," 日本応用数理学会環瀬戸内応用数理研究部会第17回シンポジウム, 愛媛, 1月11-12日, 2014.
    36. 青山 高之, 岡野 大, 天野 要, 遠藤 慶一: "拘束点増加に伴う代用電荷法の誤差収束の検討," 日本応用数理学会環瀬戸内応用数理研究部会第17回シンポジウム, 愛媛, 1月11-12日, 2014.
    37. 菊田 真司, 岡野 大, 天野 要, 遠藤 慶一: "数値等角写像を用いた円錐図法によるテクスチャマッピング," 日本応用数理学会環瀬戸内応用数理研究部会第17回シンポジウム, 愛媛, 1月11-12日, 2014.
    38. 天野 要, 岡野 大, 遠藤 慶一, 緒方 秀教: "代用電荷法によるKoebe (1916)の正準スリット領域への数値等角写像," 第42回数値解析シンポジウム, 愛媛, 6月12-14日, 2013.
    39. 明石 悟, 天野 要, 岡野 大, 遠藤 慶一: "複雑領域の数値等角写像," 第42回数値解析シンポジウム, 愛媛, 6月12-14日, 2013.
    40. 青山 高之, 天野 要, 岡野 大, 遠藤 慶一: "任意精度浮動小数点演算による代用電荷法の高精度解析," 第42回数値解析シンポジウム, 愛媛, 6月12-14日, 2013.
    41. 天野 要, 岡野 大, 遠藤 慶一, 緒方 秀教: "代用電荷法によるKoebe (1916)の正準スリット領域への数値等角写像," 日本応用数理学会環瀬戸内応用数理研究部会第16回シンポジウム, 愛媛, 1月5-6日, 2013.
    42. 広瀬 裕一, 遠藤 慶一, 岡野 大, 福岡 訓子, 天野 要, 小西 敏雄: "線形2値パターンの良さ判断における構造認知の頑健性," 日本応用数理学会環瀬戸内応用数理研究部会第16回シンポジウム, 愛媛, 1月5-6日, 2013.
    43. 副 智彦, 岡野 大, 遠藤 慶一, 天野 要: "スリットを含む矩形領域の双方向の数値等角写像," 日本応用数理学会環瀬戸内応用数理研究部会第16回シンポジウム, 愛媛, 1月5-6日, 2013.
    44. 川上 奈緒美, 遠藤 慶一, 岡野 大, 天野 要: "MANETにおけるファイル共有システムのためのBeacon-less Routingを用いたメッセージ削減手法," 平成24年度電気関係学会四国支部連合大会, 香川, 9月29日, 2012.
    45. 渡邉 謙太郎, 遠藤 慶一, 岡野 大, 天野 要: "MANETにおけるノードの疎密を考慮したブロードキャスト手法の評価," 平成24年度電気関係学会四国支部連合大会, 香川, 9月29日, 2012.
    46. 藤田 周, 遠藤 慶一, 岡野 大, 天野 要: "投稿者に対する評価に基づいたコメントランキング方式の提案," 平成24年度電気関係学会四国支部連合大会, 香川, 9月29日, 2012.
    47. 副 智彦, 遠藤 慶一, 岡野 大, 福岡 訓子, 天野 要: "スリットを含む矩形領域の双方向の数値等角写像," 平成24年度電気関係学会四国支部連合大会, 香川, 9月29日, 2012.
    48. 広瀬 裕一, 遠藤 慶一, 岡野 大, 福岡 訓子, 天野 要, 小西 敏雄: "線形2値パターンの良さ判断における構造認知の頑健性," 平成24年度電気関係学会四国支部連合大会, 香川, 9月29日, 2012.
    49. 岡野 大, 天野 要, 遠藤 慶一: "Koebeの正準領域への数値等角写像," 日本応用数理学会2012年度年会, 北海道, 8月28-31日, 2012.
    50. 岡野 大, 遠藤 慶一, 天野 要: "円弧・放射スリット円板・円環領域への数値等角写像," 第41回数値解析シンポジウム, 群馬, 6月6-8日, 2012.
    51. 金只 謙祐, 遠藤 慶一, 岡野 大, 天野 要: "Chordネットワークにおける柔軟な検索を目的としたFlooding型検索手法," 2012年電子情報通信学会総合大会, 岡山, 3月20-23日, 2012.
    52. 浜辺 亮介, 遠藤 慶一, 岡野 大, 天野 要: "非構造化P2Pネットワークにおけるレートレス符号を応用した効率的な負荷分散手法," 2012年電子情報通信学会総合大会, 岡山, 3月20-23日, 2012.
    53. 荒木 章太, 大矢 拓也, 遠藤 慶一, 岡野 大, 福岡 訓子, 天野 要, 小西 敏雄: "正方2値行列パターンの類似性判断に関する変換群構造説," 日本応用数理学会環瀬戸内応用数理研究部会第15回シンポジウム, 山口, 12月3-4日, 2011.
    54. 大矢 拓也, 荒木 章太, 遠藤 慶一, 岡野 大, 福岡 訓子, 天野 要, 小西 敏雄: "線形2値パターンの良さ判断に与える准変換群構造の効果," 日本応用数理学会環瀬戸内応用数理研究部会第15回シンポジウム, 山口, 12月3-4日, 2011.
    55. 天野 要, 岡野 大, 遠藤 慶一, 小西 敏雄: "パターン認知の変換群構造説," 日本応用数理学会2011年度年会, 京都, 9月14-16日, 2011.
    56. 山本 大貴, 遠藤 慶一, 岡野 大, 天野 要: "検索速度向上と通信負荷軽減を両立した非構造化P2Pネットワーク検索," 平成22年度電気関係学会四国支部連合大会, 愛媛, 9月25日, 2010.
    57. 金只 謙祐, 遠藤 慶一, 岡野 大, 天野 要: "Chord上での柔軟な検索を可能とする効率的なFlooding型検索手法," 平成22年度電気関係学会四国支部連合大会, 愛媛, 9月25日, 2010.
    58. 浜辺 亮介, 遠藤 慶一, 岡野 大, 天野 要: "消失訂正符号を応用したUnstructured P2Pコンテンツ共有システムにおける複製配置手法の提案," 平成22年度電気関係学会四国支部連合大会, 愛媛, 9月25日, 2010.
    59. 荒木 章太, 山口 裕広, 福岡 訓子, 遠藤 慶一, 岡野 大, 天野 要, 小西 敏雄: "線形2値パターンの類似性判断における非対称性," 平成22年度電気関係学会四国支部連合大会, 愛媛, 9月25日, 2010.
    60. 大矢 拓也, 長内 祐, 福岡 訓子, 遠藤 慶一, 岡野 大, 天野 要, 小西 敏雄: "パターンの良さ判断における准変換群構造の効果," 平成22年度電気関係学会四国支部連合大会, 愛媛, 9月25日, 2010.
    61. 天野 要, 岡野 大, 遠藤 慶一, 小西 敏雄, 福士 士, 濱田 治良: "パターン対の類似性判断における対称性と非対称性," 日本基礎心理学会第43回知覚コロキウム, 新潟, 3月25-27日, 2010.
    62. 中橋 彬, 北野 雄也, 岡野 大, 天野 要, 遠藤 慶一: "3次元代用電荷法の電荷点・拘束点配置," 平成21年度電気関係学会四国支部連合大会, 愛媛, 9月26日, 2009.
    63. 山口 裕広, 谷本 智, 松井 智基, 遠藤 慶一, 岡野 大, 天野 要, 小西 敏雄: "円形2値パターンの類似性判断における非対称性," 平成21年度電気関係学会四国支部連合大会, 愛媛, 9月26日, 2009.
    64. 長内 祐, 門松 良将, 毛利 祐允, 遠藤 慶一, 岡野 大, 天野 要, 小西 敏雄: "パターンの良さ判断における准変換群構造の効果," 平成21年度電気関係学会四国支部連合大会, 愛媛, 9月26日, 2009.
    65. 山本 大貴, 遠藤 慶一, 岡野 大, 天野 要: "非構造化P2Pネットワーク検索における検索速度向上と通信負荷軽減の両立," 平成21年度電気関係学会四国支部連合大会, 愛媛, 9月26日, 2009.
    66. 岡野 大, 中橋 彬, 北野 雄也, 遠藤 慶一, 天野 要: "メッシュノルムによる代用電荷法の電荷点・拘束点配置評価," 日本応用数理学会環瀬戸内応用数理研究部会第13回シンポジウム講演予稿集, pp. 46-47, 徳島, 9月11-13日, 2009.
    67. 毛利 祐允, 門松 良将, 長内 祐, 福岡 訓子, 遠藤 慶一, 岡野 大, 天野 要, 小西 敏雄: "パターンの良さ判断に与える准変換群構造の効果," 日本応用数理学会環瀬戸内応用数理研究部会第13回シンポジウム講演予稿集, pp. 54-59, 徳島, 9月11-13日, 2009.
    68. 小坂 徳淳, 遠藤 慶一, 高橋 豊: "P2Pファイル共有システムにおけるフラッシュクラウド耐性を備えた負荷分散法," 2009年電子情報通信学会総合大会, 愛媛, 3月17-20日, 2009.
    69. 井上 雄介, 遠藤 慶一, 高橋 豊: "マルチホップ無線LANにおける到達距離適応型転送手法," 2009年電子情報通信学会総合大会, 愛媛, 3月17-20日, 2009.
    70. 遠藤 慶一: "Chordネットワークにおけるホップ数確率分布の解析," 日本応用数理学会環瀬戸内応用数理研究部会第12回シンポジウム講演予稿集, pp. 1-6, 山形, 10月10-12日, 2008.
    71. 中橋 彬, 天野 要, 岡野 大, 遠藤 慶一: "最小二乗法を用いた代用電荷法," 平成20年度電気関係学会四国支部連合大会, 徳島, 9月27日, 2008.
    72. 長内 祐, 長田 守弘, 遠藤 慶一, 岡野 大, 天野 要, 小西 敏雄: "パターンの類似性判断における文脈効果の研究," 平成20年度電気関係学会四国支部連合大会, 徳島, 9月27日, 2008.
    73. 遠藤 慶一, 川原 稔, 高橋 豊: "大規模ネットワーク・アプリケーションの負荷分散およびセキュリティ," インターネット技術第163委員会 次世代ネットワーク構築のための基盤技術研究分科会ワークショップ (ITRC-NGN 2007), 兵庫, 8月29-30日, 2007.
    74. 遠藤 慶一, 最田 健一, 川原 稔, 高橋 豊: "P2Pネットワークにおける保有コンテンツの類似性を考慮した検索効率向上手法," 情報処理学会第69回全国大会講演論文集, No. 3, pp. 57-58, 東京, 3月6-8日, 2007.
    75. 遠藤 慶一, 川原 稔, 高橋 豊: "大規模多人数参加型サービスにおけるサーバ負荷分散法," 日本オペレーションズ・リサーチ学会研究部会 平成18年度第2回若手OR研究者の会 (KSMAP), 京都, 5月20日, 2006.
    76. 遠藤 慶一, 川原 稔, 高橋 豊: "P2P アプリケーションにおける一次変換を用いたユーザ情報隠蔽法の提案," 電子情報通信学会技術研究報告, Vol. 105, No. 628, pp. 107-112, 沖縄, 3月2-3日, 2006.
    77. 遠藤 慶一, 川原 稔, 高橋 豊: "Peer-to-Peer 技術による大規模オンラインゲームの分散型構成法 ― シミュレーションによる性能評価 ―," ゲーム学会合同研究会研究報告, Vol. 3, No. 1, pp. 69-70, 大阪, 6月11日, 2005.
    78. 遠藤 慶一, 川原 稔, 高橋 豊: "Peer-to-Peer 技術による大規模多人数参加型サービスの分散型構成法 ― 信頼性の確保 ―," 情報処理学会研究報告, Vol. 2005, No. 31, pp. 91-96, 東京, 3月18日, 2005.

    【担当授業科目】
    ≪現在の担当科目≫ ≪過去の担当科目≫